道の途中で

生き辛さ、依存性や不安を抱える人へ。スピリチュアルが私に教えてくれたこと。

世界観

インナーチャイルドを癒す意味

インナーチャイルドを癒すというと、現実の問題からの逃避だと思う方もいるでしょう。 過去の感情(インナーチャイルド)を癒やすという言葉もまた、目の前の問題を解決することに向き合わず、過去に逃避や責任転嫁をすることのように感じさせます。 ですが…

真実は内に

私たちは、いつも自分の外側を見て生きてきました。外側ばかりを求めることで、内に完全なものが与えられていることに気づくことができずに。 外側に生を求めることは、等身大の「わたし」以上のものになることです。 「わたし」でない何かになることです。 …

間違えることが怖い

以前、何かのQ&Aの記事を読んでいたら 「間違えることが異常に怖いのですが、どうしてでしょうか。」 という投稿を目にしました。 その投稿に対して多くの人が 「八方美人なんじゃない?」 「人によく思われたいんでしょ。」 というような返答をしていて、私…

与えられることが怖いとき

私たちは幼少期からずっと 「誰かの迷惑になってはいけない。」 「恩は返さなきゃいけない。」 と聞かされて育ちます。 だから、誰かに「与える」ことはできても「与えられる」ことが上手くできなかったりします。 私は、その「与えられる」ことが本当に苦手…

あなたの見ている世界は本物ですか

私たちは過去だけをみている 書籍「奇跡講座」にもありますが(まだ勉強中です(^_^;))私たちが普段目にしているものの全ては、過去の観点に基づいています。 奇跡講座 テキスト編 作者: ヘレン・シャックマン,加藤三代子,澤井美子 出版社/メーカー: 中央ア…

スピリチュアルの観点からの心の病と癒し

私たちが「自分」という存在を肉体の視点から考えると、この世界は二元となります。 白と黒、大と小、美しさと醜さ、強さと弱さ、正しさと間違い、善と悪。 ですが、スピリチュアルの観点から見ると世界は一元です。 人も含め全てのものは、比較でも対照でも…