道の途中で

生き辛さ、不安を抱える人へ。スピリチュアルが私に教えてくれたこと。

インナーチャイルドを癒す意味

インナーチャイルドを癒す、というと、現実の問題からの逃避のようなものだと思う方もいるでしょう。

私も以前はそう思っていました。

目の前の問題を解決することに向き合わず、過去に逃避や責任転嫁をすることだと。

 

だけど、インナーチャイルドを癒す本当の目的とは、目の前の問題を歪んだ潜在意識の視点からではなく、正しい視点で解決するためのものです。

逃避ではなく、正しく問題に向き合うために必要なプロセスです。

 

私たちは、通常2つの意識を持っています。

普段認識することができる顕在意識と、自分では気づきにくい深層に潜む潜在意識。

私たちが持つ固定観念や世界観のほとんどはその潜在意識が強く影響しています。

 

そしてその潜在意識の大部分が培われてきたところが、私たちがこの世界とは何かを学んできた幼少期なのです。

 

その幼少期に何らかのトラウマや痛みを経験することなく過ごしてきた方はほとんどいないと私は思います。

周りの大人から冷たい言葉や暴力などを受けてきた人もいるかもしれません。

そうでなくても、親が忙しくて充分に愛情を感じることができなかったり、親のような役割を担うことを余儀なくされてきた人もいるでしょう。

 

そこで一番問題になるのは、周りの大人がどれだけ至らなかったかではありません。

子ども自身が身を守るために、誤った世界観や自己認識を身につけてしまうことです。

 

何か問題が起きたとき、大人であればおそらく上手く対処できていたであろうことも、まだ自力で生きていけない子どもにとってはそれらを上手く対処することは困難です。

そこで子どもなりにできる精一杯の方法が、他者やこの世界やたくさんの問題、何より自分自身への愛から身を引くことなのです。

それは、幼少期において周りから子どもが受ける影響がネガティブであればあるほど、顕著になります。

 

また、その逃避の方法はそれぞれ違いますが、共通することは、それが消えない潜在意識となり私たちの思考の基盤となっていくこと。

現在の問題を対処しようとするときに、その凝り固まった潜在意識がブロックとなり、前へ進むことを困難にするということです。

 

その潜在意識は、現在の私たちがいくらがんばっても修正することはとても困難です。

ですが、それが主に培われた過去の痛みを持つインナーチャイルドを癒すことで、現在の潜在意識までをも修正することが可能になるのです。

 

インナーチャイルドの癒しの本当の意味とは、その誤った潜在意識を修正し私たちを正しい愛へと導くことです。

曇りのない目を取り戻すことです。

 

私たちは、多くの人が今の「この私」は私自身が培ってきた存在だと考えます。

ですが、私たちはいわば過去の経験の塊、潜在意識の塊です。

そして、その潜在意識の大部分は自らでは生きる力すらなかった周りの環境に与えられてきたものです。

 

今の「この私」の大部分は「与えられた私」なのです。

私たちがインナーチャイルドを癒すにつれ、その「与えられた私」は少しずつ小さくなっていきます。

そこから私たちは、本当の「私」としての人生を生きていくことができるのです。

 

和解: インナーチャイルドを癒す

和解: インナーチャイルドを癒す